道山ケイの仕事

 

元中学校教師道山ケイが
現在行っている主な仕事です。

 

メールマガジン

中学生とその保護者にとって役に立つ情報を、
毎日19時にメールマガジンとして配信しています。
読者様から頂いた質問などにもお答えしています。

 

 

現在配信しているメールマガジンは、
主に3つあります。

 

【無料】定期テストの成績を上げたい!

成績を上げるために
必要なステップについてまとめた
「7日間で成績を上げる無料メール講座」
おすすめです。

 

 

中学生本人が読んでも、
中学生の子どもがいる保護者が読んでも、
役立つ内容になっています。

【無料】反抗期やスマホ依存を改善したい!

子どもが親に反発したり、
スマホゲーム依存になってしまう原因は、
親子関係が良好でないことです。

 

 

これを改善するのが、
「思春期の子育てメール講座」になります。
小学生から高校生までの子どもがいる
お父さんお母さんにおすすめのメール講座です。

【無料】日刊メルマガ

毎日19時に、
読者の方からいただいた相談への解答や、
思春期の子育てテクニック、定期テスト対策などの
情報を配信しております。

 

 

2017年6月現在17000人以上の方が、
読んでくださっています。
勉強会や夢プロに参加をしたい場合は、
日刊メルマガに登録いただくと参加できるようになります。

 

 

ウェブサイト運営

中学生とその保護者にとって役に立つ情報を、
ウェブサイトにまとめて紹介しています。
2017年現在150記事以上あるので、
読むのが大変かもしれません。

 

 

  • 不登校や反抗期の解決策
  • 定期テストの点数を効率よく上げる勉強法
  • 高校受験対策法

 

 

がメインです。
不定期で新規コンテンツを追加しています。

 

 

読者様からのお悩み相談も募集しています。
またこれから作成して欲しいコンテンツの募集なども
ウェブサイトで行っています。

 

 

ブログは毎日19時に、
ウェブサイトとは違った内容を更新しています。

 

 

読者からいただいた相談への解答、
21世紀に活躍できる人間になる方法、
夢を叶える方法、読者からいただいたメッセージ
などの紹介がメインです。

 

 

勉強会や夢プロを行ったときは、
その時の様子もアップしております。

 

勉強会

東京、大阪、名古屋、福岡の4都市を中心に、
成績アップの方法、高校受験を成功させる秘訣
子育ての仕方などを中心とした勉強会を行っています。

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

勉強会の開催は、年に4回です。
日刊メルマガと公式LINEのみで参加受付をしております。

 

 

道山ケイの日刊メルマガ

 

道山ケイの公式LINE

 

 

【道山に講演を依頼したい企業様へ】

 

 

「道山に勉強会や講演をしてほしい!」
という想いがありましたらこちらから連絡をお願いします。

 

個別相談

中学生の子どもの成績を上げたい方、
子どもの高校受験の志望校が決まらない方、
親子関係が非常に悪くて悩んでいる方、
子どもが不登校になってしまい悩んでいる方、
学校ともめてしまい悩んでいる方、

 

 

の対面コンサルティングを不定期で実施しています。
募集をするときは日刊メルマガで紹介します。

 

 

またメール相談については、
随時受付をしておりますので、
緊急の場合はこちらをご利用ください。

 

 

道山ケイへのメール相談はこちらから

 

教材販売

短期間で成績を上げるためにすべき方法について
まとめた教材を販売しています。
教材は自社のサイトやamazonなどで販売しています。

 

 

ただ本気で学びたい方だけに購入していただきたいので、
あえて値段は高額に設定しております。
だから本当に必要な方以外は、
無理に購入されないようにしてください。

 

 

道山の教材はこちら

 

夢プロジェクト

子どもたちの夢を見つけるきっかけを創る、
リーダーシップやコミュニケーション力など、
これからの時代に必要な力を伸ばす、
新しい経験を積み、新しい友達を作るなど、

 

 

道山が教師時代にやりたくてもできなかったことを、
パートナーの先生や講師の方と一緒に行う活動です。

 

 

過去の夢プロジェクトの様子はこちら

 

PTA向け講演会

私が教師を退職し、
現在の仕事を行った理由の一つに、

 

 

「中学生の子どもがいるお父さんお母さんに、
上手な子どもへの向き合い方を伝えたい!」
という想いがあります。

 

 

そこで現在PTA向けにボランティアで、
「思春期の子育て勉強会」を行っております。
学校によって支払える予算があると思うので、
希望される場合はこちらから連絡を頂ければと思います。

 

 

 

PTA向け講演会の依頼はこちら