9割の親が悩む
「スマホゲーム依存」

道山です。いつも私のメルマガ、LINE、YouTubeを見ていただきありがとうございます。
※見ていない場合は、この後の話を少し読んでいただくと、「道山ケイ」とはどういう人なのかが、 わかるかと思います。
今日は少し、私の辛い過去をお話ししましょう。
私は2014年の3月に、中学校教師をやめて、思春期の子育てアドバイザーになりました。
早いものでもう8年以上の月日が経ちました。
ここまで継続できたのも、いつも記事や動画を見てくださるあなたのおかげです。本当に感謝しています。
この仕事を始めてから、1万組以上の親子の、子育て、勉強、受験をサポートしてきました。
中学生だけではなく、小学生や高校生の子どものサポートも行っています。
たくさんの相談に乗った結果、一番多かった相談は、「スマホやゲームに関すること」です。

道山が作った
成績UPメソッド

私は、教師時代に、学年最下位クラスを、9か月で1位にしました。
このやり方を、お父さんやお母さんでもできるようにしたのが、「道山流!成績UPメソッド」です。
これは毎年進化しているのですが、始めた当初は以下の3ステップでした。
◆ステップ① ごほうび作戦でやる気を出す
◆ステップ② 効率のいい道山流学習法を実践させる
◆ステップ③ うまくいかなかったところは次回修正
おそらくこれだけでも、 1000人以上の子どもたちが 成績UPしたと思います。
しかし、クレームもたくさんいただきました。

ごほうび作戦ができない問題

それが、「動機づけをしたくても、子どもと話ができない」という問題です。
今でこそ当たり前の相談ですが、当時は本当に悩みました。ひどい時は、
「あなたのプログラムは詐欺ですね。警察に通報しました」
と言われたこともあります。
私はあわてて、
「成績が上がらずすみません。代金を全額返金するので、口座番号を教えてください」
と言いました。しかし、
「詐欺師には口座は教えられません
と言われ、仕方なく現金書留で、費用を返金したのを覚えています。
「自分のやり方は、一部の人にしかできないんだ」
「完全ではないメソッドを売ることはできないから、この仕事をやめるしかないのか、、、」
と真剣に悩んでいました。

学級崩壊した苦い経験

そんなとき、あることを思い出しました。私が教師時代に、学級崩壊をした経験です。
2年生の担任をしていたときの話ですが、学級経営の仕方を失敗しました。その結果、生徒の多くが、
◆宿題を出さない
◆授業中話したり歩いたりする
◆いじめや不登校も勃発
◆成績も悪化
◆陰で私の悪口を言う
状況になってしまったのです。
いわゆる「学級崩壊」しました。
クラスから職員室に戻ると、
「道山先生のクラスって、本当に授業しづらい。担任の指導方法がおかしいからだね」
と周りの先生から、陰口を言われていました。今振り返っても、本当に辛い思い出です。

7つの習慣に
出会いました

ただ神様は、必ず乗り越えられる試練しか与えません。その時たまたま本屋で「7つの習慣」という本を見つけたのです。
この本の中には、「信頼残高」という考え方が書いてありました。
つまり、「生徒との関係が良好だからこそ指導ができる」のです。
それから、私は子どもたちの信頼残高を増やすために、
◆喜ぶことをする(要求を聞く)
◆嫌がることは言いすぎない(過干渉をやめる)
◆話をしっかり聞く
などを行いました。すると、こちらのお願いも聞いてくれるようになり、クラスが落ち着き始めたのです。
その結果終業式には、クラスの7割の子が、「来年も道山先生のクラスがいい」と言って涙を流してくれました。
私はこのときの成功体験を、子育てにも応用できるようにしました。

愛情バロメータ理論が完成

そしてできたのが、「愛情バロメータ理論」です。
つまり、お父さんとお母さんの 愛情を子どもに的確に届けると、 愛情バロメータがあがります。
すると子どもは親のことが好きになるため、親の言うことを聞いてくれるようになるのです。
そうすれば、子どもとしっかり話し合いができるため、ごほうび作戦もできるようになります。
この時期から、道山流成績UPメソッドは、
となりました。それだけではありません。
愛情バロメータを上げると、多くの方が悩んでいる、スマホやゲーム依存も治ることがわかりました。
たくさんの子が、スマホやゲームを我慢して、勉強できるようになったからです。
実際にこんな成果報告も、たくさんいただきました。
Kさん
模試の偏差値が10UP!
今年4月に、道山ケイ様の購入をさせていただきました。道山様からの教材を購入後すぐにプリントアウトし息子に渡し読んでもらいました。
『いいこと書いてあるね~』と素直に受け入れてくれました。学期テストの前には必ず読んでいます。けれどすぐには思うように成績は上がりません。
こちらも道山様からの教材を頼りにいろいろトライしました。
ご褒美でやる気を出す方法は確かに意欲を感じているようなのですが反抗期なのか反応が薄くうぅ~、と悩みました。
が、道山様のお祝い金にすごく魅力を感じて本人はテスト後何度も聞いてきました。
中学生活の忙しい中で勉強が当たり前なのですが、現在のIT技術の魅力の誘惑(ゲーム)に勝てない本人がます。
けれど先月位から部活動も引退し少し周りも受験モードになってきたのか様子が変わってきました。机に向かう時間が増えています。
勉強の起動スイッチが叙々に回り始めているのかもしれません。
やればやった分だけテストの点に跳ね返ってきている手ごたえを感じてきている本人がいます。
本人はとてもマイペースな性分なので見ている周りはヤキモキしてしまいますが本腰を入れてがんばってもらえることを祈るまでです。
進路の最終は本人に決めさせたいと思います。
日比野さん
5教科合計457点獲得!
道山先生こんばんは。1学期の期末テスト直後から、道山先生のテキストとメルマガを始めました。
最初の中間テストが割とできたので、本人も自信がついたのか、普段はほとんど勉強せず(最低限の宿題のみ)、テスト前になっても本を読んだり、ゲームをしたり…
期末テストの際には、テスト2日前に私の方が不安になって、とりあえず暗記系の理科や社会のテスト範囲を子供から聞き、教科書片手に口頭で問題を出したりしました。
テスト前にちょっとやっただけでは、知識が定着しないので、成績を上げたい!というよりは、とりあえずこの先も成績を維持できるような勉強の仕方を知りたくて教材を購入しました。
道山先生のメールや教材を直接本人に読ませようと思ったのです、 自分から興味を示す程勉強にやる気がなかったので(笑)、私が読んだ後に勉強の方法等をかいつまんで説明し、実践させました。
効率的な暗記の方法や、数学の分からなかった問題の攻略法、各教科のプリント問題を見直す方法、ご褒美制度等、効果ありました!
道山先生の勉強法を実践し出してから初めての実力テストは範囲が無いので難しかったのですが、まだ中学1年なので、1学期の中間や期末の見直しをさせたりした結果5位になり、
今回の2学期中間テストでは5教科合計457点取り、4位~6位になりました。(1学期の中間は14位くらい、1学期の期末は10位くらいでした)
本人曰く「まだまだ本気を出して勉強していない」ようで(笑)、それでもこれだけの点が取れたのが嬉しかったのか、「2学期の期末はもっと頑張ってみようかな?そしたら3位くらいになれるかな?」とのことでした。
同じクラスに僅差の子が何人かいたようで、負けたくない気持ちがちょっと出たようです。
まだ明確な進路は決まっていませんが、何となく自分のレベルが分かってきたので、将来の夢と現実との点が、少しずつ線になってくるといいです。
中村さん
平均点を考慮すると5教科合計42点UP!
道山先生の教材は、子どもの思いや立場を考えて作られているからでしょうか、子どもが素直に実行に移してくれました。
子育てメールも拝読しており、愛情レベルの大切さは痛いほど分かっていたので、勉強のことだけでなく、まずは愛情レベルを高くしておくことを何より優先しました。
初めてのテストでは、道山先生の教材を見ながら、計画を立てることや音読の大切さ、問題は繰り返し行うことなどを教えました。ご褒美も設定していたので、本当に素直によく頑張りました。
何よりありがたかったのは、メール相談でした。息子(次男)は、「ご褒美に、誕生プレゼントでiPodをもらうことを許可して欲しい。」と言ってきました。
私たち夫婦は、その要求の返答を悩みました。長男が昨年(中3)、親に反抗してインターネットやゲームに熱中し、勉強をしなくなり、とても悩んだ経験があり、そのきっかけがiPodだったので。
道山先生の答えは、「長男に与えているのに、次男に与えないのはおかしいので、そこは平等に…。長男が反抗していたのは、ネットのせいではなく、愛情レベルが低いせい…」でした。
次男が、どれほど喜んで、やる気になったことか。同時にそのような理解ある回答をくださった道山先生のファンになり、以来、道山先生のメールも一緒に読んでいます。
そんな次男も初めから、勉強を頑張ることができたわけでなく、「5分も集中できない」と道山先生にメール相談したところ、
タイマーをかける方法や図書館で勉強する方法を教えていただき、キッチンタイマーをかけたり、友人を誘って図書館に行ったりしていました。
また、社会の暗記が苦手だと相談したところ、トイレの壁に貼っておくとよいとアドバイスを受け、すぐに実行しました。
おかげさまで期末テストでは、「暗記が苦手」から「回答欄の記入間違いで、2問落として96点だった!100点狙っていたのに!」と悔やむほどになりました。
信頼する人の言うことやアドバイスは、よく聞くものだな…。と実感しました。今後も、愛情レベルを上げること、親子関係を良好に保つことを第一にしていきます。

原田さん

平均点を考慮すると5教科合計26点UP!
道山先生 お世話になっております。
一学期の中間テストは初めての挑戦?ということで、テキストはまだ活用せず、 様子見としましたが 、息子は テスト3日前になるまで 勉強を始めることなく、下校後も、貴重な休日も ゲーム三昧でした。
とにかく テスト勉強のやり方もわからないし、やる気も出ないようでした。
そこで、次の期末テストの前には、道山先生のテキストをさりげなく 手渡してみたら、やる気になって、各教科 、先生の書かれているとおり、出来る限りやってみよう、と 一週間前から 頑張りました。
本人は、もう少し早くから始めるつもりでしたが、、、結果は、、勉強時間が足りなかった科目はそれなりでしたが、テキスト片手に頑張った科目は点数もアップし、親子で喜びました。本当にありがとうございました!!
二学期に入り、範囲も広がり内容も難しくなってくるのでこれからが大変ですが、夢や目標が見つかるまでは、「ご褒美」 でやる気を出し勉強を頑張れるように、親子関係をより良好にし、二人三脚で歩んでいけたらなと思います。
道山先生これからもよろしくお願いします。
三浦さん
下がっていた点数がV字回復!
最初は息子との関係で困っていた所に先生のメルマガに辿り着きました。
そして、愛情バロメーターをあげることに力を注いで行くうちに息子が少しずつ変わってきました。娘もその変化に気付いてくれました。
教材も購入し、愛情バロメーターを試行錯誤しながら上げていき、教材をどのように息子に進めて行けばいいか考えながら数ヵ月かかり、この度の定期テストで22点アップしました(前回408点から433点に)
2月に塾も辞めて、サッカーとゲームの日々でイライラしながら、視てみぬふりを続けていくと…。テスト一ヶ月前(6月の頭)から少しずつ課題を終わらせていき、1週間前になるとワ-クの見直しをしてました。
音読も最初は文句ばかり言ってましたが、自分から音読するね??と言ってダイニングで音読も始めてました。
道山先生の言われた通り、コピーなど私に出来ることは何でも手伝いました!娘はそこまでする?と言ってましたが、『お姉ちゃんにはしてやらなくてごめんね』(しなくても自分で出来る子だったので)と謝り、愛情バロメーターを上げていきました!
お父さんとの約束の点までにはまだまだ点が足りませんでしたが、頑張ったご褒美をあげることにしました。
次に向けてまたやる気を出してくれてます。ありがとうございました。
Iさん
5教科合計34点UP!
道山先生、ご報告が遅れまして、すみません。私は現在中2の子どもの母親です。
中1の第1回定期テストで、「中学生って、テストがこんなに難しいの?」と我が子のテストの点数の低さに驚いた覚えがあります。
その後、道山先生の教材に出会いました。その教材にある、やる気を出す方法や、勉強方法をいろいろ試しました。
私がテキストを読み、やり方を理解してから子どもに教えました。
また、道山先生のユーチューブをCDデッキで聞けるようにして、何度もリビングで聞けるようにしました。教材を子どもに与えるだけでは、全然読みませんから。
中1の1月頃は、テレビを見過ぎゲームをやり過ぎて、勉強時間があまり取れなくなっていました。
家ではリラックスしたいので、気持ちはわかるのですが、どうすれば勉強に集中できるのか悩み、メールサポートで先生に相談しました。
先生曰く、ご褒美の設定を変えてみてはどうかということでした。
それが功を奏してか、少しずつですが、5教科の合計点数も上がってきています。教材だけでなく、メールサポートはとても心強いです。
それまでにも道山先生へは何度か質問していますが、いつもご丁寧なお返事を頂いています。
親が悩むことは、大体教材や特典に載っていることが多いのですが、自分自身が見えてないことも多々あり、第三者からのアドバイスは非常にありがたいです。
いつも本当にありがとうございます。そして今後とも宜しくお願いいたします。
小山さん
私立高校合格!
《お子さんからの感想》
道山先生の勉強方法を知るまでは、正直、「行きたい高校はあっても成績が思うように上がらない。」ことで心配だったし、しかも、成績が上がらない事で親に怒られてやる気がなくなったりと、どうしようかと悩んでいて、
「これじゃ、第1志望校どころか第2志望も、うーん………。」と思っていたのですが、道山先生の教材やメール講座を読んでいく中でだんだんとやる気が出てきました。
それで道山先生の言う通りの勉強方法でやったら、いきなり次のテストで点数と順位が大幅に上がりました!!おかげで高校も見事第1志望校に受かりました。
今、こうして嬉しい気持ちでいられてるのは道山先生のおかげです。本当にありがとうございました!!
《お母さんからの感想》
2018年度は息子の高校受験もありましたが、すぐ上の子も大学受験でした。
さらに両親が順番に入院し、退院してのダブル介護…。加えて父親から家業を引き継いだもんで、とんでもない忙しさー。
ダブル受験にダブル介護か…と思ってたら、一番上の子大学4年生が、「卒論終わったらアパート引っ越したい」 と言ってくる。
そりゃそうだ…と年明けてからお部屋探しに引っ越しに…とバタバタバタバタ…新生活準備に至ってはトリプルだったー
3月になり高校、中学、大学の順に卒業式を無事に終え、大学、高校の入学手続きに細心の注意を払いながら、2番目の子も上京し新生活スタート。
あとはそれぞれの入学式を迎えるばかりとなり、やっと気持ちに余裕が出てきました。
こうも忙しいと、愛情バロメーターがどうの…なんて言ってられない~!! というのが正直なところー。実は息子、2学期始まる頃までゲーム依存症みたいになってました…。
部活で大変な思いをしているだろうによく平然としていられるなー と思ってたら、ゲームに没頭することで現実逃避していたようでした…。
部活を引退して時間があるもんだから、いかにこそこそとゲームをするかー、というほうにばかり頭を使い…(-_-#)
「夏休み明けのテストで平均いかなかったら、ゲーム機お母さん預かるよー!!」と約束したら、今度は心ゆくまでゲーム三昧…(-“”-;)
結果、ゲーム機没収には成功しました… ^_^;
さてどうやってやる気を出させるか…と思っていた、そんな頃に道山先生のメールに出会いましたー。
本人もだんだんその気になり、10月にもなるとクラスの方も受験モードになってきたこともあって、本人もいよいよ真剣に取り組むようになりましたー。
が、すでに遅し、12月の三者面談では、「志望している高校の推薦は基準に満たないのでできませんー」とのことでした…。
私とすればやっと勉強するようになったし、このまま頑張って続けてほしいからよかったかな…と思ってましたが、冬休み前になり、担任の先生から「最近の取り組む姿勢と熱意で推薦することに決めましたー」との電話がありました。
ちょっとガクッときてしまいましたが、その後の忙しさを考えれば、その時推薦していただいて本当によかったです…。(おそらく私自身が持たなかった…)
「先生方の期待を裏切らないようにねー」と言ったら、深く納得していました。
そしてその後も道山先生のメール見ながら頑張ってくれましたー。今は高校の準備を楽しみながらやっています。本当にありがとうございました!!
つまり、「新!道山流成績UPメソッド」を行えば、お子さんのスマホやゲーム依存も解決し、成績を上げることができるのです。
正確な数は数えていませんが、 年間3000組のサポート×6年以上の活動期間 を考えると、1万人以上の子どもたちの 成績を上げていると思います。
また、最近では全国のPTA連合会などから依頼をいただき講演する機会も増えました。

現在行っている活動

年間10回の頻度で東京や大阪など全国で勉強会を開催

勉強会5
勉強会2
勉強会7
勉強会10

公立の小中学校やPTA協議会向け講演会を開催

子どもたちに夢を持たせるきっかけを作る夢プロを
HISと共同で開催

不登校解決のプロ伊藤幸弘先生、
児童精神科医の佐々木正美先生などとも講演

2冊の勉強系の書籍を出版し、
Amazonランキングで1位獲得

2022年には思春期子育ての書籍も出版

また、慈善活動の一環として、全国の小中学校や海外の日本人学校に、「思春期の子育て小冊子」を配布する活動も行っています。
この冊子は、これまでに
など、累計10万9千部配ることができています。
手前味噌ですが、スマホやゲーム依存などの問題行動を解決し、成績を上げたり、受験に合格させたりするという分野では日本トップレベルの実績だと思います。

状況が酷すぎると
解決できない新事実

しかし、2017年ごろから、新たな問題が勃発しました。
それは、「状況が酷すぎる問題」です。
上記のステップは、そこまでひどくない、スマホゲーム依存なら解決できます。
しかし、
「3か月以上も子どもが、部屋に引きこもっていて、親と全く口を聞いてくれない」
というようなひどい状況だと、
愛情バロメータを上げたあと、スマホやゲームを我慢するためのトレーニングをしないと解決できないのです。
というのも、悪い習慣が出来上がっているからです。子どもたち本人も、
「やめないといけないことはわかっている」
「でも、つい触ってしまう」
「やめたくてもやめられない。どうしよう」
という気持ちなのです。2017年頃はスマホが一気に増えた時期なので、こういった相談がたくさん来ました。
そして、思ったように解決ができない自分に、憤りを感じていました。

元カラーギャングの総長​

そんなある日、衝撃の話を耳にしました。
当時の私は定期的に、「夢プロジェクト」という活動を行っておりました。
この活動は、現役のフリースクール校長である小井出先生先生と一緒に、子どもたちにいろいろな経験をさせるものです。
今はコロナなど様々な事情で休止していますが、当時は勉強会と同じ頻度で行っていました。
一緒に行っていた小井出先生とは、夢プロの打ち合わせで毎週のように、食事をしていました。
また、小井出先生は、子どもの不登校や非行を解決する専門家です。
元々地域での有名なカラーギャングのボスをしていて、そのときの経験を生かし、たくさんの子どもたちの問題行動を解決してきました。
その評価が認められて、新聞にもたびたび取り上げられています。
ひどい問題行動の解決においては、私よりも知識や実績がある先生です。

スマホゲーム依存
解決は楽勝

そこで小井出先生に、ひどいスマホやゲーム依存が解決できず悩んでいるという相談をしてみました。そしたら出てきた言葉が、
「僕がサポートしている子たちなんて、毎日15時間くらいはスマホやゲームをしてますよ。ただ、みんな早くて1か月、遅くとも半年以内には改善しますよ
私はこれまで、小井出先生=不登校や非行解決のプロだと思っていました。
ただ小井出先生がサポートしている方が、一番悩んでいるのが不登校や非行というだけで、99%の子はスマホやゲーム依存でもあったのです。
そして、小井出先生からしたら、スマホやゲーム依存を解決するのは、朝飯前だったのです。

1日12時間のスマホが
3時間に激減

それから私は、小井出先生とともに、「問題行動解決サポートプログラム」という企画を行いました。子どもが、
◆不登校や引きこもり
◆タバコなどの非行
◆酷いスマホやゲーム依存
◆リストカットなどの自傷行為
などの問題行動で悩んでいる方を、小井出先生が毎月2回(1回2時間)電話でアドバイスをして、解決するというプログラムです。
私も週に1回ラジオを配信するという形でサポートしています。
これまでに200名以上の方が参加してくださったプログラムで、数えきれないほどの子どもたちが、問題行動を解決しました。
実際にスマホやゲーム依存が改善した事例をいくつか紹介します。
※子育ての内容となるため、名前はペンネームで家庭環境などは若干変えています。
※子どもの状況とスマホゲーム依存の状況は、そのまま記載します。
※もともとひどい問題行動だったため、顔写真なども割愛しています。

4ヶ月でスマホ時間が
3分の1に激減
【中学3年生の男の子】

不登校でゲームやスマホ中毒。平均すると一日12時間ほどやっている。生活リズムも崩れて昼夜逆転状態で、親はその様子を見続けて疲れ果てていました。

↓サポート後↓

生活リズムは整い、適応教室に行けるようになりました。(完全な不登校は改善)
スマホやゲームは一日3~4時間ほどで、自分からやめるようになりました。お父さんやお母さんも安心して生活できています。

5ヶ月でスマホルールが
守れるように
【高校1年生の女の子】

ルールを決めても守らず、夜遅くまで友達と通話していて、叱ると物にあたったり大声で叫んだりして、一切聞く耳持たない状態でした。
朝も起きられず学校に行けない日もありました。過去に親がスマホを取り上げた結果、余計にひどくなってしまったため、八方ふさがりの状態でした。

↓サポート後↓

愛情バロメータを上げたあとに、改めてスマホのルール作りを行いました。
その結果、今まで一切守らなかったルールを守るようになりました。物にあたったり大声で叫んだりすることもなくなり、落ち着いた日々を過ごせるようになりました。

5ヶ月でスマホ時間が
8時間から3時間に
【中学1年生の男の子】

中学生になった時期に、親からスマホをあたえたところ依存状態になりました。
一日8時間くらいやる状態で、食事はもちろんお風呂にも入らず昼夜逆転生活です。親が何を言っても全く聞かない様子でした。

↓サポート後↓

お互いに納得できるルール作りができ、食事は一緒に食べれるようになりました。
お風呂もきちんと入れるようになり、昼夜逆転生活も改善。スマホの時間は一日3時間くらいになりました。

5ヶ月でスマホ時間が
4分の1に激減
【中学2年生の女の子】

1日8時間程度スマホを触る状況で、親子の会話もなく、必要な話はLINEで伝えてくる状況でした。
他のモノに目を向けようとせず、お父さんやお母さんも心配されていました。

↓サポート後↓

親子で楽しく会話ができるようになりました。買い物や一緒に出掛けることもできるようになり、自然とスマホの時間も減ってきました。
今では2時間くらいしか触っていない状況です。決めたルールもやらされ感がなく、しっかりと守れています。

3ヶ月で8時間の
ゲーム依存が改善
【小学6年生の男の子】

ゲーム依存状態で、1日8時間以上やっていました。そんな姿をみて、お父さんやお母さんがスマホを渡すべきか悩んでいる状態でした。
塾の送り迎えなどでスマホが必要ですが、今の子どもの姿をみてスマホを渡すと余計にひどくなるのではないかと心配していたからです。

↓サポート後↓

子どもにあわせたルール作りや愛情バロメーターUPを行ったところ、スマホを与えても生活リズムが崩れることなく安定して生活できています。
またあれだけのめり込んでいたゲームも自分で気をつけられるようになり、子ども自ら「宿題終わってからゲームをやる」と決めて頑張っています。

5ヶ月でスマホ時間が
12時間から3時間に
【中学2年生の女の子】

学校でトラブルがあり不登校になってから、スマホを手放さず親が話しかけても無視する状況でした。
愛情バロメーターをあげることに専念した結果、会話は何とかできるようにはなりましたが、スマホからはなれない状態でした。
ひどいときは一日12時間以上していてお風呂にまで持って行っていました。

↓サポート後↓

娘さんの表情が明るくなり、雰囲気も生き生きするようになりました。スマホは今もやっていますが、以前ほど依存してる様子はありません。
スマホをさわるときさわらないときを決めて、自分でしっかりと守っています。時間で言うと一日あたり平日は3時間、週末は5時間くらいになりました。
今までは、決めたルールを守ったことは一切ありませんでした。今回決めたルールは、きちんと守っています。

5ヶ月でゲーム中の
暴言が改善
【中学1年生の女の子】

中学入学と同時にスマホを持たせた結果、一日10時間ほどスマホを触るようになりました。
原因は「ルール決めができていなかった」ことです。スマホでは、友達とのメールや動画配信などをやっていました。
お母さんが心配して、後からルールを決めましたが守らず、どのようにしていけばよいか悩んでいる状態でした。

↓サポート後↓

一日10時間ほどのスマホ時間が5時間に減りました。動画配信などについても、個人情報などの問題を親子で話し合いができるように。
スマホの使い方についても少しずつ変化があり、勉強などでも活用するようになりました。
これらは、これまでにいただいた感想の、ほんの一部です。
結構、スゴイと思いませんか?おそらくこれだけ短期間で改善できているのは、日本でも数えられるほどだと思います。
小井出先生がマンツーマンでサポートすると、誰でも確実にスマホやゲーム依存が解決できるのです。
ちなみに上記の方たちは、改善までに平均4か月ほどかかっています。少し長いと思われるかもしれませんが、これはスマホやゲーム依存だけではなく、
◆不登校や引きこもり
◆暴言や暴力
◆リストカットなどの自傷行為
などの問題行動も一緒に改善しているからです。
愛情バロメータUPだけではなく、家庭環境の改善から始めているため、少し時間がかかっています。(それでもかなり早いと思いますが)
そういった問題行動がなければ、通常は1か月、おそくとも3か月以内には、改善できるでしょう。

小井出メソッドの
満足度は98%

こんな結果を読むと、
「いやいや、さすがにうそでしょ!?」
「顔写真もないし、偽造しているんじゃない?」
と思われるかもしれません。これは、私の名誉にかけて誓いますが、上記の結果に嘘偽りは一切ありません。
その証拠に、これまでに小井出先生のサポートプログラムに参加された方は200名以上いますが、内容に満足されず返金の依頼をされた方は2名だけです。
ほとんどの方が、
「小井出先生を紹介してくださり、ありがとうございます」
「あんなに辛かった子育てが、楽しくなりました」
「子どもの将来が不安だったのが、希望が持てました」
と満足のメールをいただきます。私が小井出先生を信頼している理由を、わかってくれましたでしょうか?

小井出先生に
お願いできないジレンマ

小井出先生にマンツーマンでサポートしてもらえば、正直子どもがどんな状態でも、スマホゲーム依存を解決できます。

ただ、一つ大きな問題があります。
小井出先生は、現在も現役でフリースクールを運営されています。
つまり、一度にサポートできる人数は、毎月10名が限界なのです。
その結果、「問題行動解決サポートプログラム」は常に満席状態で、キャンセル待ちもたくさんいます。
たまに空きが出たとしても、 一瞬で埋まってしまいます。
そのため、私の、
◆日刊メルマガ
◆LINE
◆YouTube
などでは、1度も募集をしたことがありません。小井出先生のことを知っている、
◆先生の動画を見てくださった方
◆先生の勉強会に参加してくださった方
だけにこっそり紹介しているプログラムなのです。つまり、サポートをお願いしたくても、できない方が大勢いるというのが現状です。

誰でも実践できるように体系化

そこで小井出先生に無理を言って、スマホやゲーム依存を解決する手順を体系化してもらうことにしました。
というのも、小井出先生がたまたま、「愛知県主催のネットモラル塾」で、講師をされました。
この内容が大変好評だったので、それをさらにレベルアップして、勉強会を作ろうという話になったのです。
ただ、私が勉強会を行う基準は、非常に高いです。最低でも満足度が90%以上にならない内容は、行いたくないからです。
クレームも来ますし、信頼もなくしてしまうからです。
そのため、先生とは何度も打ち合わせをして、内容を作り直しました。

1年の歳月をかけついに完成

そして、1年間打ち合わせを続けた結果、ついに完成したのです。題して「スマホやゲーム依存解決勉強会」です。
1年かけただけあって、内容はかなりレベルが高いです。
打ち合わせをしているときに私も目からうろこが何枚も落ちました。
お子さんの、
◆スマホ
◆ゲーム
◆テレビやYouTube
◆マンガ
などの依存を解決する手順を、その場でマスターしていただく勉強会です。日時は、10月23日(日曜)の13時から16時の3時間です。
本来なら、会場まで来ていただいて手取り足取りでお伝えしたいのですが、今年はコロナの関係でできません。
そのため、ZOOMを使った、オンライン形式で行います。
おそらく、スマホやゲーム依存を解決する方法をマスターできる勉強会って、これまでなかったと思います。
つまり、きちんと実績のある先生が行う勉強会としては、日本初の試みではないでしょうか。

次の3つの状況なら
役立つはずです

もしお子さんが、次の3つの状況だとしたら、この勉強会は必ず役立つはずです。
1

かなりひどい依存

■1日何時間もスマホやゲームをしていて、成績も下がっている

■食事中やトイレに入りながらもスマホを触っている

■夜中まで触ってしまい、朝も起きられない日がある
2

依存がひどくなり始めている

■スマホ、ゲーム、YouTubeのルールを守れない

■友達とのLINEやTwitterの影響で情緒不安定になっている

■勉強中にもスマホを触ってしまう
まずこの2つのどちらかなら、
この勉強会に参加していただくと、お子さんの未来は確実に明るくなると思います。
上手くいけば1か月、おそくとも半年以内には、改善できるはずです。また、
3

これから持たせようか
悩んでいる

■毎日「スマホやゲーム買って」と言われている

■親のスマホやタブレットでYouTube、LINE、ゲームをしている

■周りの友達が少しずつスマホやゲームを持ち始めた
という状態でも、役立つはずです。
スマホやゲーム依存というのは、解決するより予防した方が100倍楽だからです。
お子さんがひどい依存になる前に、対策ができると思います。

この勉強会でお伝えする
内容とは?

では、勉強会では、どんなことをお伝えしようと思っているか、現時点で決まっている内容の一部を紹介します。
実際の参加者の状況によって、多少内容が変わるかもしれませんが、以下の10個をお伝えしようと思っています。

人気芸能人がアルコールや薬物依存になる本当の理由

中高生の場合は、スマホゲーム依存になることが多いです。これが大人になると、買い物依存やアルコール依存、芸能人だと薬物依存になったりします。

では、これらの違いってなんでしょうか?実は、根本的な原因はスマホゲーム依存と変わらないのです。人間何かに依存するメカニズムと改善法を、詳しくお伝えします。
お子さんが将来、薬物依存になって一生立ち直れない状況になるまえに聞いてほしいです。

意外と知らないスマホゲーム依存の4つのレベルと子どもの状況チェック法

スマホゲーム依存といっても、4つのレベルがあります。もしかしたらお子さんの状況は、依存ではないのかもしれません。
一方、あなたが思っている以上にひどい状態で、このままいくと将来引きこもりのニートになるかもしれません。
勉強会では、これまで1000名以上のスマホゲーム依存を見てきた経験からわかった「状況のレベルチェック法」をお伝えします。
そこまで依存ではないなら、焦らずじっくり対応する。ひどい状態なら、大至急対応してください。

子どもを才能を伸ばす「良い依存」と子どもの人生を壊す「悪い依存」の見極め方

すべてのスマホゲーム依存が悪い、というわけではありません。実は状況によっては、子どもの未来を明るくするスマホゲーム依存もあります。
その場合、無理に端末を取りあげてしまうのは、子どもの未来を暗くしてしまいます。そうなってからでは、遅いですよね。
そこで、良い依存と悪い依存の見極め方をお伝えします。この内容を理解すれば、スマホやゲームは上手く利用して、子どもの未来を明るくできるはずです。

1日○時間までというルールを守れる子と子守れない子の2つの違いとは?

多くの家庭で、ゲームは1日〇時間までというルールを決めていると思います。しかし、守れる子は全体の2割ほどです(道山の独自調査結果)。
では、守れる子と守れない子は何が違うのでしょうか。実は2つの違いがあります。つまり、これらを守れる子に合わせることこそ「スマホゲーム依存の解決策」なのです。
勉強会では、専用のワークを行いながらお子さんがルールを守れる子どもにするテクニックをマスターしていただきます。
勉強会終了後、そのまま実践してみてください。1か月後には、スマホ時間が減り始めているでしょう。

約束を破ったから取り上げるのはアリ?この対応が効果的なケースと危険なケースの違いとは?

あなたと決めたルールを子どもが破った場合、スマホやゲームを取りあげてもいいのでしょうか。実は、子どもの状況によって対応が変わります。
信じられないかもしれませんが、1日10時間ゲームをしていても取り上げないほうがいい場合があるのです。
一方、1日2時間でも取り上げたほうがいいケースもあります。
勉強会では「スマホやゲームを取りあげる」という対応が、効果的な場合と危険な場合の違いを解説します。取り上げた結果お子さんが暴れ、怪我をする前に聞いて頂きたいです。

小井出流3つの愛情バロメータUP上級テクニック編

思春期子育て勉強会(基本編)では、私がいろいろ実践して最も効果的な愛情バロメータUP法をお伝えしました。
また、思春期子育て勉強会(応用編)では、小井出先生に愛情バロメータを上げる応用テクニックをお話していただきました。
今回は小井出先生に、今までサポートプログラムの参加者にしか話さなかった「愛情バロメータUP上級テクニック」を3つお話しいただきます。
先生がこれまで無意識に行っていた内容で、私は聞いたとき感動しました。当日は、あなたもすぐに実践できるようにワーク形式で伝授します。

お子さんとの会話が10倍増える「女子トーク」テクニック

小井出先生は、現役のフリースクール校長です。普段から、不登校、スマホゲーム依存、引きこもりの子と向き合っています。
そういった子たちは最初、先生に全く心を開きません。警戒心があるからです。しかし、1時間もすると、いろいろ悩みを話し始めます。
これは先生が「女子トーク」という話術を使っているからです。この勉強会では、コーチングのプロだからこそできる「秘伝の会話テクニック」をお伝えします。
その場でマスターできるため、お子さんとの会話も増え、今よりさらに良好な関係になるでしょう。

1日16時間の依存状態からでも脱却できる「自律トレーニング法」

小井出先生がサポートしてきた子の中には、寝ている時間以外すべてゲームをしている子もいました。そういった子も、先生の手にかかれば上手にゲームと付き合えるようになります。
それは「自律トレーニング」を行うからです。このトレーニングを行うと、スマホやゲームだけではなく、アルコール、買い物、YouTube、テレビなどどんな依存でも改善できます。
勉強会では、あなたが自宅でもできるようにします。その日の夜から、やってみてください。子どもの未来が変わるはずです。

これからスマホを持たせる方向け!守れるルールの決め3つの法則

このページを読んでいる方の中には、これからスマホやゲームを持たせるという方もいるでしょう。もしかしたらあなたも、そういった状況でしょうか。
この場合、子どもが依存になる前にルールを決めておきましょう。ただ、8割の家庭は間違ったルール決めを行っています。その結果、3日後には守れなくなってしまいます。
お子さんがそうなったら、絶対に後悔しますよね?そこで勉強会では、95%守れるルールの決め方とルールを決めるベストタイミングをお伝えします。
これからスマホをもたせることになる小学生のお子さんがいる場合、絶対に聞いて頂きたい内容です。

子どもの楽しい未来を作る3つの方法

この勉強会を行う目的は「スマホやゲームを改善する」だけはありません。一番大事なことは「子どもの未来が明るくなる家庭を作ること」です。そこで勉強会では、大事な3つの考え方を紹介します。
というのも、子どもがスマホやゲーム依存になってしまう家庭にはある共通点があるからです。この「悪い共通点」を改善するために、3つの方法を行っていただきます。
この共通点がなかったとしても、今より笑顔あふれる素敵な家族になるはずです。
この中から一つでも「ピン」と来ることがあったら、きっと勉強会に参加して良かったと思っていただけるはずです。

スマホゲーム依存を
改善するまでの流れ

あなたがこの勉強会に参加したら、どのような流れでお子さんのスマホゲーム依存が改善するのでしょうか。
早ければ1か月、遅くとも半年以内には子どもが変わるはずです。
そこで解決までの流れを紹介したいと思います。

①愛情バロメータを上げる

すべての基本は愛情バロメータです。勉強会で解説する、小井出流愛情バロメータUPテクニックを実践し、今よりさらに信頼できる親子関係を作りましょう。
すでに愛情バロメータが高いなら、このパートは飛ばしていただいて構いません。一方、長い間全く話ができていない状態なら、2~3か月ほどかかるケースもあります。
人によって一番期間に差が出る部分です。

②守れるルール作る

子どもと話し合いができるようになったら、スマホやゲームのルールを作っていきます。
すでに「自律心」がある子なら、正しい流れでルールを作れば、それだけでスマホゲーム依存は解決します。
最初は上手くいかない場合でも、1週間から1か月間くらい修正を続けていけば、子どもも納得できるルールになるはずです。

③自律トレーニング

すでに1日12時間以上、スマホやゲームをしているひどい依存状態の場合、ルールを決めても守ることができません。
その場合、勉強会で紹介する「自律トレーニング」を行っていきます。すると少しずつ「我慢」ができるようになります。
これも子どもの依存レベルによって、かかる時間が変わりますが、1~2か月もあればかなり変わってきます。
勉強会では、この3ステップをしっかりお伝えします。その結果、お子さんのスマホやゲーム依存は改善し、成績も上がるはずです。

成績UP、受験合格、
不登校解決

スマホゲーム依存が改善すれば、他にもいいことがたくさん起こります。
たとえば、現在お子さんが学校に行けず、部屋に引きこもっている場合。
スマホやゲーム依存が解決すれば、 リビングに出てくるようになります。
すると、親子での会話が増えるため、受験や勉強の話もできるようになります。
学校への興味も出てくるため、不登校解決にもつながるでしょう。
また、現在スマホやゲームのせいで、勉強ができていない場合、これらが改善するとごほうび作戦の成功率もかなり上がります。
すると、さらに勉強のやる気が出て、定期テストの点数もUPするはずです。
高校受験や大学受験にも、合格できるでしょう。
このように、スマホやゲーム依存が解決すれば、
◆不登校解決
◆成績UP
◆受験合格
といった、様々なメリットが出てくるのです。

スマホゲーム依存が悪化したら?

一方、もしこのまま、お子さんのスマホやゲーム依存が悪化したらどうなるでしょうか。
一番ひどい状況は、不登校で学校にも行けず、第一志望の全日制高校にも不合格になることです。
その反動から引きこもりになり、通信制高校を退学して、ニートになってしまう可能性もあります。
「道山先生、さすがにそれは極論です」
と思うかもしれません。しかし、日本には75万人の方が、ニートになっているのです。
※2021年の数字です。
※対象は15歳から39歳です。
75万人ってかなりの数ですよね。だいたい、
くらいの人が、この状態なのです。
※平成27年度国勢調査より引用。
「うちの子は大丈夫」と思っていると危険です。おそらく75万人の方たちも、最初は同じように思っていたからです。

一生ニートになった場合の損失

もしお子さんが一生ニートになったら、どれくらいの損失が出るでしょうか。子どもの人生は、 お金に換算することはできません。
ただ現実問題、人は一生で平均2億円の賃金を得ます。
つまり、一生ニートになったら、どれだけ少なく見積もっても、2億円の損害が出るのです。
大事なことなので繰り返しますが、子どもの人生はお金では買えません。2億円以上に、本当なら得られる
◆楽しい仕事をして社会に貢献する
◆素敵な人と結婚してかわいい孫を作る
◆おいしいご飯を食べたり好きな所に旅行したりする
というような楽しい人生を失うほうが、損害が大きいからです。
今回の勉強会は、こういった状況になるのを防ぎ、お子さんの素敵な未来を作るためのものです。
それを考えると、2億円以上の価値があると言えるのではないでしょうか。

全寮制フリースクールに
入れる費用

もう少し現実的な数字も出しましょう。
たとえば、お子さんのスマホゲーム依存が酷く、半年以上の引きこもりになってしまったら、通常「全寮制フリースクール」に相談します。
本当にカリキュラムがしっかりしているところなら、早くて3ヵ月、遅くとも1年以内には、改善できるからです。
そのため、本当に困ったら、全寮制フリースクールを頼りましょう。私に連絡を頂ければ、今一番信頼できるところを紹介します。
ただし、これは最後の手段にしてください。
というのも、費用が高いからです。全寮制フリースクールは、24時間子どもをサポートする施設です。
つまり、ホテルを利用するのと同じなので、1か月子どもをあずける場合、
1日5000円(ホテルの宿泊料の相場)×30日=15万
がかかります。そして、これは宿泊料です。実際には、
◆食費や光熱費
◆サポートスタッフの人件費
◆カリキュラム作成費用や教材代
◆学校の利益
もかかります。
それらを合計すると、どれだけ良心的な学校でも、毎月30万円ほどはかかります。
つまり、3ヵ月子どもを預けたら、100万円近くの費用がかかるのです。
そこで、もしこの勉強会の内容で、スマホゲーム依存が解決するのであれば、100万円以上のリターンがあると、言えるのではないでしょうか。

勉強会の参加費は?

そこで勉強会の参加費は、100万円にします!
とはもちろん言いません。これだと参加できる人が、少なくなってしまうからです。
そこで、今回のスマホゲーム依存解決勉強会の参加費は100万円の20分の1である5万円(税込み)にしたいと思います。
最低でも100万円、上手くいけば2億円のリターンがある勉強会に5万円で参加できる機会は、なかなかないと思います。
今後お子さんのスマホゲーム依存で悩むことがかなり少なるなると思えば、非常にお得ではないでしょうか。

2回目なので失敗する
可能性があります

今回の勉強会は、
◆私が1万人以上サポートし
◆小井出先生が10年かけて作り上げた
秘伝のスマホゲーム依存改善テクニックなどがマスターできるものです。
最低でも100万円以上の価値があるといえる勉強会に5万円で参加できるのは、なかなかない機会だと思います。
ただ、正直にお話しすると、一つだけ不安があります。それは、開催するのが2回目ということです。
これまでに行ってきた、様々な勉強会というのは、すべて過去に行ったものです。
毎回アンケートをとっていて、満足度が90%以上のものだけ、リピート開催しています。

つまり、失敗する可能性が限りなく0です。

このスマホゲーム依存解決勉強会も始めて開催した2020年に行った際は、満足度が90%を超えていました。

そのためリピート開催を行うことにしたのですが、昨年は時間の都合上行うことができず、2回目のため練度が高くありません。

また、今回もZOOMを使ったオンライン開催のため、機材や回線のトラブルなどが起こる可能性があります。

さすがに5万円の参加費を頂いたのに、失敗をしたら目も当てられません。

当日までに最高の内容に
仕上げます

そこで、参加される場合は、当日失敗する可能性もあるということを理解したうえで、申し込みをしていただきたいです。
もちろん、確実に満足いただけるよう、勉強会当日までに、
◆さらに内容を練り直す
◆小井出先生と繰り返し練習
することをお約束します。このことを理解していただけるのであれば、私も少しだけその期待に応えます。
参加費5万円(税込み)ではなく、参加費19700円(税込み)にしたいと思います。
おそらくこの内容をお話しできるのは、日本で私と小井出先生のタッグだけです。もしお子さんのスマホやゲーム依存で悩まれていたら、一緒に解決しましょう。

早めに参加人数を知りたいです

実はもう一つお願いがあります。可能であれば、今すぐ参加表明をしていただけないでしょうか?
というのも、参加人数によって、当日話す内容やワークを変えたいからです。
参加者20人の勉強会と参加者200人の勉強会では、お伝えする内容も行うワークも変わってくるからです。ただ、勉強会までまだ時間があります。
「当日の予定なんてまだわからない」 という方も多いでしょう。
そういった事情があるのに、早めに参加表明をしていただくのは、私としても心苦しいです。
そこで、もし早めに参加表明をしてくださったら、私も少しだけお礼をさせていただきます。
もし10月2日(月曜日)の24時までに参加表明をしてくださるなら、参加費19700円(税込み)を、参加費9700円(税込み)にします。
早めに決断をすれば、参加費が約3分の2(3割引き)になるということです。
私としては、参加費を下げてでも、早めに人数を知りたいので、ご協力いただければ幸いです。もちろん、勉強会はまだまだ先です。
当日までに何か予定が入ってしまったら、遠慮なくキャンセル申請をしてください。
勉強会の10日前までであれば、入金していただいた金額から、振込手数料を含む事務手数料500円を引いた全額を返金させていただきます。
あとからキャンセルするのは自由なので、少しでも
◆勉強会に参加してみたい
◆子どものスマホゲーム依存を改善したい
◆わが子の明るい未来を作りたい
◆二度と子どもにイライラしたくない
と思われたら、今すぐ下のボタンをタップして、参加表明をしていただければと思います。

【現役フリースクール校長小井出博文先生とのコラボ企画】
スマホゲーム依存解決勉強会

日程
2022年10月23日(日曜日)
当日のスケジュール
※途中、1時間に1回ほど休憩をはさみます。
※上記はあくまでも予定です。終了時間が1時間ほど前後することがあります。
※他の予定がある場合は途中参加、途中退室も自由です。
参加方法
ZOOMアプリによるオンライン参加
※ネット回線がつながっているスマートフォン、タブレット端末、パソコンがあれば、世界中どこからでも参加できます。

※レジュメはメールでダウンロードURLを送って、ご自身で印刷していただく形になります。プリンターがない場合、当日はレジュメなしでも理解できるのでご安心ください。
参加費用

通常価格19,700円

特別価格12,700円

※割引価格で参加できるのは10月2日までです。
※10月3日からは大幅に参加費が上がるので注意してください。

35,700円相当の
特典も付けます

せっかくなので、参加していただいた場合は、5つの特典をプレゼントします。
あってもなくても変わらない、いらない特典ではなく、これだけで参加費以上の価値がある豪華特典を用意しました。

2020年度の質疑応答音声
(10,000円相当)

一つ目は、質疑応答勉強会の音声です。毎回勉強会が終わった後、質疑応答を行っています。その内容を音声で配信したいと思います。

子どものひどい問題行動については、小井出先生がしっかりと解説してくれました。

Q&A

また、受験、勉強、学校でのトラブルの悩みについては、私が細かくアドバイスしました。

似たような悩みを持っている参加者の方もいると思いますので、質疑応答の様子を聞くだけでも悩みの解決につながるはずです!

勉強会で行った質疑応答が1時間と、勉強会で回答しきれなかった質問の回答音声が30分で合計1時間30分の音声があります。

勉強会の本編が3時間で19,700円になるので、この音声や動画だけでも約10,000円の価値があるのと思います。

ごほうび作戦解説講義
(5,000円相当)

今回の勉強会は、スマホゲーム依存が改善した後、勉強のやる気を出して、成績も上げるところまでを目標としています。
ただ、時間の関係で、勉強のやる気を引き出す話までは、することができませんでした。
※時間があれば、質疑応答で聞いて頂ければ、簡単にアドバイスします。
そこで、ごほうび作戦のやり方を解説した講義動画をプレゼントする形にしました。
この動画を見ていただければ、お子さんは勉強のやる気を出して、成績も上がるはずです。
ちなみに、子どものやる気を引き出すステップについては、
「高校受験やる気UP勉強会」
「定期テストやる気UP勉強会」
の2つで詳しく解説しています。どちらも参加費は12700円なので、2つ併せると約25000円です。
今回作成する動画は、この2つの要約版みたいな感じになるため、時間も短くなります。そのため、5000円くらいの価値になると思います。

お祝い金5,000円

勉強会の内容を実践して上手くいったら、状況などを送ってください。
いただいた内容はこちらでまとめて、参加者や私のメルマガ読者さんにシェアさせていただきます。
こういった報告は、今頑張っている方にとって、大変励みになるからです。もちろんタダでとは言いません。
お礼に「お祝い金5000円」をプレゼントさせていただきます。
お子さんとの良好な関係作りに使っていただいても構いませんし、自分へのごほうびを買っていただいてもいいと思います。

「スマホゲーム依存解決勉強会」のアーカイブ動画(12,700円相当)

ZOOMで行うオンライン勉強会当日に 「予定があって参加できない」という方もいると思います。

そういった方のために2020年に撮影した「スマホゲーム依存解決勉強会」のアーカイブ動画を特典としてお付けします!
こちらは実際に、先日までホームページ上で、12,700円で販売していたものです。
※当日も、ほとんど同じ内容を話します。
アーカイブ動画なので、好きなタイミングで学んでいただくことが可能です。また、参加された方も復習として、活用していただけると思います。
ただ、教材ではなく勉強会なので、動画の視聴期間は1か月間です。スマホがあれば学べるので、
■家事をしながら
■通勤するための電車の中
■夜、布団の中
でも学ぶことができます。忙しくて勉強会に参加できないという場合は、こちらで学んでいただければと思います。

2週間後に行うフォローアップ
(3,000円相当)

勉強会が終わってから1週間、お伝えすることを実践してみてください。
ただ、勉強会の内容を実践しても、上手くいかないことが出てくると思います。
音声
そこで1週間経ったら、上手くいかなかったことを専用のフォームから送ってください。
フィードバック音声を収録したいと思います。
こちらを聞いていただくことで、上手くいかない原因と解決の糸口をつかんでいただけるはずです。
なおこちらは、参加者全員で30分ほどの音声を収録します。100%あなたの相談にお答えできるかは、わかりません。
ただ参加される方はみなさん、同じような悩みを持たれている方です。
つまり、他の方のフィードバック音声を聞いても、必ずお役に立てると思います。
この辺りを考えると、これだけで3000円ほどの価値を、感じていただけるはずです。
以上の5つが、今回の勉強会参加特典です。すべてあわせると、35,700円の価値があると言える特典になります。
これだけで、参加費以上の価値があるという意味をご理解いただけましたでしょうか?
これらの特典は、普通にそれだけでも販売できるものです。せっかくならこの機会に、こちらも手に入れていただけると嬉しく思います。

思春期の子育て勉強会
にも参加しませんか?

スマホゲーム依存解決勉強会は、思春期の子育て勉強会を理解した状態で参加しないと、理解が難しいパートがあります。

ただ、今年はスケジュールの関係上、思春期の子育て勉強会を開催することができません。

そこで、アーカイブ動画という形で、思春期の子育て勉強会にも、参加されませんか?
参考までに、基本編でお話した内容の一部を紹介します。

不登校、スマホゲーム依存、親への激しい反抗や暴言・暴力…子どもが問題行動を起こす心理メカニズムを全て解明

子どもが問題行動を起こすのには、明確な原因があります。この原因をきちんと理解し、ステップバイステップで対処していかないと子どもの問題行動は解決しません。
反抗期の子ども特有の心理状態を解明し、思春期の子どもが親に子どもが求める接し方を全てお伝えします。
この心理メカニズムさえわかれば、今後あなたが子どもと無駄にぶつかることはなくなります。
その結果、毎日言い争う地獄の日々から、サザエさんのような笑顔あふれる楽しい家庭に生まれ変わります!

将来の幸せよりも、今の楽しさを優先する、大人には理解不能な「思春期の子どもの脳みそ」の中を完全解説

今頑張って勉強すれば、将来楽できるのに…という言葉は、思春期の子どもに全く響きません。それは、思春期の子ども特有の心理状態があるからです。
勉強会では、思春期の子どもが日ごろ何に興味を持ち、どういったルールで行動しているかを細かく解説します。
子どもの脳みその中が理解できるようになるので、あなたは子どもの行動にイライラすることが無くなります!
子どもの失敗や行動を許せるようになるので、今よりさらに良好な親子関係になってくるでしょう。

最短最速で親子関係を良好にし、子どもから信頼される親になる5つのアプローチテクニック

勉強しない、スマホゲーム依存、激しい反抗期などの問題行動は、全て親子関係をを良好にすることで改善できます。
ただ今のお父さんお母さんたちは、毎日忙しいです。子どもに手間をかけている時間がありません。
そこでこの勉強会では、最も効率よく親子関係を良好にする5つのアプローチテクニックをお伝えします。
このテクニックをマスターすると、時短子育てができるようになります。時間がない「ひとり親家庭や共働き世帯」でも、子どもに満足する愛情を注ぐことができるようになります。
その結果、今よりさらに子どもの表情が明るくなり、問題行動もグングン改善していきます!

子どもと話が続かない方必見!1週間後から親子の会話回数が3倍に増えるトークテーマ収集セッション

本当はいろいろ話したいのに、子どもが親に話しかけてくれないと悩んでいませんか?また、いざ話そうとしても会話が続かないと思っているかもしれません。
その場合、勉強会で行う秘密のセッションをやってみてください。お子さんから話しかけてくる頻度が、3倍ほど増えると思います。
その結果、親子関係もさらに良好になるため、子どもの問題行動も改善できるはずです。

半自動的に子どもが勉強を始める心理誘導テクニック・・・一度マスターするともう子どもが勉強しないという悩みはなくなります

子どもを勉強させるために大事なこと…それは子どもが思わず勉強せずにはいられなくなる「強烈な動機付け」と子どもが「勉強をやめられなくなるサポート」を行うことです!
勉強会では、参加者全員がこの心理誘導テクニックを実践できるようにします。その結果、二度と子どもが勉強しないと悩むことはなくなります。
次のテストから右肩上がりで成績も上がり、高校受験も合格できるでしょう。

最速で不登校を解決する思考法
親子関係が良好なのに学校に行けない場合は○○をしよう

親子関係が良好で、日ごろから会話が途切れない。そんな親子関係なのに、なぜか学校に行けないというこもいます。
その場合、この勉強会で解説するやり方を実践してみてください。早ければ1か月、遅くとも3か月以内には不登校が改善できるはずです。
この方法で不登校が改善した方は数えきれません。そういった事例と併せて紹介するので、あなたの同じように実践できるはずです。

子どもの言動にイライラし、手が出る衝動を7分で沈める思考法
秘密のワークを行うことことで、子どもへの怒りが一瞬でなくなります

お子さんが言うことを聞かなかったり、親に暴言を吐いたりすると、イライラしますよね?
あまりに酷い言葉を言われると「こんな子生まなきゃよかった」と思い、手を出したくなることもあるでしょう。
勉強会では、そういった子どもに対する怒りを7分間でリセットさせます。
勉強会が終わるころには、「この子を産んで本当に良かった」「もう一度子育てを頑張ろう」という気持ちになれると思います。
子どもと殴り合いのけんかをし、お互いに大怪我をして警察沙汰になる前に実践してください。

子どもが守れるスマホやゲームのルール作りテクニックと依存状態改善法

1日○時間までと決めるのに、ルールを無視してスマホやゲームをし続ける子って多いです。ではなぜ、約束を守れないのでしょうか?
実はルールの作り方を間違えているからです。そこで、子どもが守れるルールの作り方や依存状態を治すポイントを解説します。
私はこれまで100名以上のスマホゲーム依存を改善してきました。そういった方が行ったやり方などとあわせて、解説します。

イライラしてコントロール不能の子どもに冷静に向き合う親になる方法
1分あれば可能です

学校で嫌なことがあると、すぐにイライラするわが子。そんな子に、親としてどう向き合えばいいのかわからないのではないでしょうか。
もしそうなら、この勉強会で行う1分セッションを行ってみてください。翌日から、お子さんと冷静に向き合えるようになります。
その結果、無駄にぶつかって家庭の雰囲気が悪くなることもなくなるでしょう。教師時代、荒れた学校で私が使っていた感情コントロールテクニックです。

子どもが飛躍的に成長し、親に感謝をし始めるタイミングとは!?
なぜ親の気持ちを子どもは理解しないのか?その複雑な心理を徹底解説

毎日仕事で忙しいのに、大好きな子どものために料理を作り、マッサージをし、勉強も手伝う。
にもかかわらず、親に全く感謝をしようとしない息子に、イライラや失望感を感じていませんか?
安心してください。お子さんはあるタイミングが来ると、100%あなたに感謝し始めます。私はこの瞬間こそ、子育ての最初のゴールだと考えています。
この勉強会に参加された方だけに、子育てのゴールがいつやってくるのか詳しく解説します。
子育てのゴールが見えると、今行っている努力が苦でなくなります。今より3倍、子どもに接するのが楽しくなりますよ!

※上記はあくまでも当日お話した内容の一部です。

こちらは2020年に収録したものです。もしまとめて参加いただく場合は、スマホゲーム依存解決勉強会が開催する1週間前(10月16日)に動画をお送りしたいと思います。

1週間かけて動画を見ていただき、その後でスマホゲーム依存解決勉強会に参加されると、当日の理解度も大幅に上がると思います。

通常、思春期の子育て勉強会の参加費は、12700円です。ただスマホゲーム依存解決勉強会とまとめて参加いただく場合、一律5000円の追加で参加できるようにします。
もし、まだ思春期の子育て勉強会に参加いただいたことがなければ、この機会にまとめ参加していただけるといいかと思います。

※もちろん、スマホゲーム依存解決勉強会のみの参加でも大丈夫です。

【現役フリースクール校長小井出博文先生とのコラボ企画】
スマホゲーム依存解決勉強会

日程
2022年10月23日(日曜日)
当日のスケジュール
※途中、1時間に1回ほど休憩をはさみます。
※上記はあくまでも予定です。終了時間が1時間ほど前後することがあります。
※他の予定がある場合は途中参加、途中退室も自由です。
参加方法
ZOOMアプリによるオンライン参加
※ネット回線がつながっているスマートフォン、タブレット端末、パソコンがあれば、世界中どこからでも参加できます。

※レジュメはメールでダウンロードURLを送って、ご自身で印刷していただく形になります。プリンターがない場合、当日はレジュメなしでも理解できるのでご安心ください。

特典

35,700円相当

◆質疑応答音声(1万円相当)
◆ごほうび作戦解説講義(5,000円相当)
◆お祝い金5,000円
◆スマホゲーム依存解決勉強会アーカイブ動画(12,700円相当)
◆2週間後に行うフォローアップ(3,000円相当)
参加費用

通常価格19,700円

特別価格12,700円

※割引価格で参加できるのは10月2日までです。
※10月3日からは大幅に参加費が上がるので注意してください。

返金保証をお付けします!

いろいろと言いことを書いてきましたが、ここまで読んでこう思っていないでしょうか?
「100%解決できるの?」
「絶対に満足できますか?」
と。その不安、よくわかります。特に私のメルマガやYouTubeを最近見始めた方にだと、あまり信用できないですよね。
もちろん私も嘘はつきたくないので、本当のことをお話しすると、100%解決できる保証はできません。そもそも、
◆子どもの状況や年齢
◆あなたの状態や気持ち
などは参加者一人一人違いますからね。
また、どれだけやり方を解説しても、実践していただかないと結果も出ません。
そこで、こうしましょう。もし勉強会参加後に、
◆参加費以上の価値が感じられなかった
◆スマホやゲーム依存が解決できる気がしない
と思ったら、1通メールをください。いただいた参加費は全額返金させていただきます。
私は元々公立中学校の教師です。返金の申請をされたのに、
◆理由を付けて返金を拒む
◆無視する
みたいな非道徳なことは絶対にしません。この辺りはお約束しますので、ご安心ください。
これで、あなたが損することは、なくなるはずです。
※過去に一度でも返金保証を利用したことがある方に関しましては、対象外とさせていただきます。

夫婦で一緒に
参加していただいてOK

子育ては、夫婦で一緒に行ったほうが効果的です。
そこで、もしタイミングが合えば、旦那さんや奥さんと一緒に、見ていただければと思います。
もちろん、相手の方が参加を拒んでいるのに、無理に参加させるのはよくないです。
夫婦
ただ、少しでも興味があるなら、2人で参加すると1人あたりの参加費も半分になるのでお得です。

一足先にこの勉強会に
参加した方から頂いた
成果報告を紹介します!

木村れいこさん
勉強中も触っていたスマホを我慢できるようになりました!
★勉強会参加前の状態
朝起きてからずっとスマホを離さない、勉強中でもスマホを見だすと止まらなくなってしまう状態が続き、このままエスカレートしてしまうのがこわくて勉強会に参加しました。
★勉強会後に行ったこと
勉強会では依存レベルや親子関係についてお話して頂きました。
わが家では、会話もあり愛情バロメータは良い方だと思っていたのですが抜き打ちクイズで娘の好きなものについて即答が出来ずに少しショックをうけました。
私はあまり子供のことを見ていなくて、話しかけられても適当な相づちで聞き流していたこともあったのだろうと反省しました。
この気持ちに気づいて娘の好きなアニメやアイドルなど一緒に見るようにしました。
そうすると、自然に会話も増え、スマホから顔をあげる時間が増えるようになりました。食事中はスマホに触らないという約束も1ヶ月以上続いています。
★お子さんやあなた自身の変化
自分がスマホを見すぎている事に自覚が出てきた感じです。
今まで「スマホ見すぎ」と言うと舌打ちをして期限が悪くなっていましたが最近は「ああ、そうだった」と素直にやめるようになりました。
私もスマホについて怒る回数が減りました。小井出先生、道山先生に教わった事、思い出しながら、今後も見守って行こうと思います。
勉強中も見たくなった時は自分でタイマーをセットして3分だけ見たりしています。
佐藤さん
夜中までやっていたゲームを辞められるようになりました!
★勉強会参加前の状態
毎日学校は登校していましたが、夜遅くまでTVゲームをやっており、毎晩早く寝なさいと声をかけても言う事を聞かない状態でした。道山先生のメルマガや他の講座を参考に「~しなさい」⇒「~したら?」と言い方を変えてみましたが効果はなく、私もイライラしていました。
TVゲームのフォートナイトをやりながら暴言を吐いたり友だちとケンカをしていて、聞いていて不快な気持ちでした。
★勉強会後に行ったこと
愛情バロメータアップのため、食べたいものをできるだけ夕食に出しました。肉が食べたいというので、お弁当のときは肉を多めにし、しゃぶしゃぶが食べたいと言うので月に2回週末にしゃぶしゃぶを食べるようにしました。
子供が好きなダウンタウンのTV番組を一緒に見るようにしました。最近のお笑いの話を付け焼刃でしても「ウザイ」と言われてしまうので、私も若いころよく見ていたダウンタウンの話をしながら一緒に笑っていたらなごやかな雰囲気になりました。
「部活(野球部)で疲れてマッサージをしてくれ」というときは極力リクエストに応え、マッサージをしてあげました。自分の体の方がきついのですが、こうやってスキンシップを取れるのも短い間と思うと、淋しくなりました。
スマホ・ゲームの時間を減らすことが納得できないというので、「勉強の時はスマホを触らない」「夜は11時にベッドに入る」ことをじぶんで決めて守らせた。(必然的にゲーム・スマホの時間が減った)
★お子さんやあなた自身の変化
息子が自分で10:50ごろから歯みがきを始め11:00にベッドに入っているので、私がイライラしなくなり家事に集中できるようになった。
TVゲームをやりながら暴言を吐くことがなくなった(彼がイライラしなくなった)
勉強とスマホの時間の区別がつくようになった
花木香菜さん
接し方を変えたことで子どもからスキンシップをとってくれるようになりました!
以前からゲームをやりたいと言っていましたが、父親が絶対反対、母親の私も出来ればやらないほうがいいと考えて、与えていませんでした。
道山先生の講座等を聞くようになり、ゲームと勉強は関係ないということや、本人がやりたいと言っていればやらせたほうがいいというお話を聞き、いろいろ考え、ついに小5の夏にスマホゲームを与えました。
ルールは厳しくしても親子関係が悪くなるだけと思い、夜9時までと食事、勉強中は見ないということくらいしか、決めませんでした。
最低限のこのルールは守っていましたが、やはり、学校以外はずーっと家でゲームをするようになり、このままでいいのか、心配になりました。
でも、親子関係がいいと言える状態ではなく、プチ反抗期に入ってることもあり、悪化すると思い、キツく言うことが出来ず悩んでいました。
小井出先生の講座で、「笑顔でいることが大事」と聞き、まずそこから始めました。そして、本人が楽しくなるような何気ない会話を明るく話すようにしました。
先生の講座後、私が変えるようになってもなかなか親子関係は変わりませんでした。私が聞いても「別に」しか言わず、私にはツンツンしている態度でした。
私は全然だめだと悲しくなりながらも、すぐには変わらないんだと考え、諦めず笑顔、楽しい会話、好きなおかずを続けました。
そして、先生が仰っていた、スマホ以外の好きなことを探すというのが、どうしてもうまく見つけられませんでした。
もうすぐ中学生になるので、小井出先生が新年度の切り替えは大きなチャンスと仰っていたので、中学になって自分で好きなものを見つけられるかなと様子を見ることにするしかありませんでした。
もともと学校行くのも別に楽しくないし…という様子だったので、中学行くこと自体も心配だったのですが、
少しずつ、学校の話をしつこくない程度に聞き、慣れない環境になり、親のフォローが最初のうちは必要と道山先生の講義にあったので、明るくさり気ない手助けをするようにしました。
ゴールデンウィーク後くらいから、前は嫌がっていたスキンシップも子どもの方からするほどになり、とても嬉しくなりました。
私が笑顔で顔を合わせると子どもも笑顔で返すようになりました。ゲームは相変わらずずっとしていますが、たまに気分転換に散歩することも増えました。勉強はほとんどしませんが、焦らず向き合っていこうと思います。
佐藤洋子さん
休校で始まったスマホ依存が解消し、自らゲームのアプリを整理し勉強できるように!
★勉強会参加前の状態
◆1日中スマホ
◆注意しないと寝ない
★勉強会後に行ったこと
◆女子トーク
◆ゲーム共有
◆話し合い
◆共感
★お子さんやあなた自身の変化
◆親子の楽しい時間が増えました。
◆スマホもゲーム共有しイライラしなくなりました。
ありがとうございました。
吉井浩子さん
ゲーム中、無理矢理取り上げ子どもが暴れることがなくなりました!
★勉強会参加前の状態
ゲームやYoutubeを見ている時は、機嫌が良いが、話しかけても夢中で返事をしないお風呂やごはん、宿題など、やらなくてはいけないことを後回しにして、結局やらない、という日々でした。
むりやり消したり取り上げたりして、息子(当時中1)が大声を出したり、暴れたりして手に負えなくなりさらに怒って制止するということを繰り返していましたが、勉強会に参加して、逆効果だったことを学びました。
★勉強会後に行ったこと
親子関係の構築方法は、何度もフォローアップ講座を聞いて、笑顔・話題作り、声かけの仕方を参考にさせていただきました。
親が陥りやすい行動に対して、子どもの心理に加え、親の心理もうかがうことができ、自分が気づいていなかった気持ちを意識することができました。
「ゲームをやめなさい」と言うかわりに「ごはんできたよ」「次お風呂入ってね」と、目的を示す声かけを心がけ、また行動しなくても、しばらく待ち、何度も言わないことを意識しました。また、強制思考にならないように気をつけました。
勉強に関しては全く興味を示さず、なかなか芽が出ませんでしたが、お手伝いをしてくれたときや、またしなくてはいけないことをできてた時にごほうび作戦を取り入れたり、頼まれたことをなるべく受け入れるようにしてみると、息子も嬉しそうで、心地よいと感じていることを実感しました。
「夫婦の仲が良いことも大事です」とおっしゃっていたのが印象的で、だんなの愛情バロメータも上げることが必要だなと感じました。同意共感を大事にすることを意識しました。
★お子さんやあなた自身の変化
時々、「すべき」「やらないと!」という気持ちが出て、子どもに八つ当たりしてしまいますが、私の焦りや不安であることに気づき、「今しなくてもいいか」「もう少しあとで声をかけてみよう」と私の気持ちをおちつかせられるようになりました。
勉強会に参加してから1年間、もう少し良くなってから報告しようと思っていましたが、子どもが勉強に向かう、というところまでは届きませんでした。
でも家族に対して、心を許し、連絡、相談、報告をしてくれるようになりました。今後も何の話をしたら喜んでくれるのか話題作りを探していこうと思います。
そして進路のことも一緒に考えていけるようにサポートしていきたいと思っています。内容の濃い充実した講演会でした。本当にありがとうございました。

以前行ったスマホゲーム依存解決勉強会の様子

どのような雰囲気で勉強会が行われているか、気になる方もいらっしゃると思うので、2020年に開催した時の様子を少しお見せします!

また、ZOOMでのオンライン開催にもかかわらず、ありがたいことに、200名以上の方が参加してくださいました。
当日にアンケートも行ったのですが、こちらもありがたいことに
◆100点:66名
◆90点:45名
◆80点:32名
◆70点以下:9名
という結果でした(10点未満の数字については四捨五入で計算し、アンケート回答者のみの集計結果です)。
80点以上を満足とすると、今回は満足度が94%となりました。
今回はこの時の反省点を生かして行いますので、前回以上に満足度の高い勉強会にできると思います。

【現役フリースクール校長小井出博文先生とのコラボ企画】
スマホゲーム依存解決勉強会

日程
2022年10月23日(日曜日)
当日のスケジュール
※途中、1時間に1回ほど休憩をはさみます。
※上記はあくまでも予定です。終了時間が1時間ほど前後することがあります。
※他の予定がある場合は途中参加、途中退室も自由です。
参加方法
ZOOMアプリによるオンライン参加
※ネット回線がつながっているスマートフォン、タブレット端末、パソコンがあれば、世界中どこからでも参加できます。

※レジュメはメールでダウンロードURLを送って、ご自身で印刷していただく形になります。プリンターがない場合、当日はレジュメなしでも理解できるのでご安心ください。

特典

35,700円相当

◆質疑応答音声(1万円相当)
◆ごほうび作戦解説講義(5,000円相当)
◆お祝い金5,000円
◆スマホゲーム依存解決勉強会アーカイブ動画(12,700円相当)
◆2週間後に行うフォローアップ(3,000円相当)
参加費用

通常価格19,700円

特別価格12,700円

※割引価格で参加できるのは10月2日までです。
※10月3日からは大幅に参加費が上がるので注意してください。

よくある質問を
まとめました!

勉強会に参加される前に、一度下記の質問について、ざっとで良いので目を通しておいてください。

この勉強会は保護者向けのものとなります。中学生本人での参加はできませんので、ご理解ただけると助かります。
この勉強会は保護者向けのものとなります。中学生本人に話す内容となると、少し勉強会の趣旨が変わってきてしまうので、今回は大人の方のみでの参加をお願いします。
はい、大丈夫です。子育ては夫婦で行っていくものですので、是非夫婦で参加されると良いと思います。

今回はオンライン開催のため、追加での費用はいただきません。
質疑応答の時間で話します!

この勉強会は、スマホやゲーム依存の解決法に特化したものです。そのため、不登校や引きこもりの解決法に特化したお話しはしません。

ただし、愛情バロメータUPテクニックをお伝えするため、これを実践していただくと、不登校や引きこもりの解決につながります。

また質疑応答の時間で聞いて頂ければ、時間の範囲内ではお話しできます。(ワンポイントアドバイス的になると思います)
特典動画で話します

前述したように、この勉強会は、スマホやゲーム依存の解決法に特化したものです。そのため、勉強会の中ではごほうび作戦の話はしません。

ただし、勉強会終了後に送る特典動画の中で解説するので、そちらを見ていただければと思います。

もちろん、お子さんにあわせたやる気UP手順については、質疑応答で聞いて頂ければ、アドバイスします。
話す内容が99%違います!
思春期の子育て勉強会は「愛情バロメータUP」に特化したものです。

今回の勉強会は、その先の話になります。愛情バロメータUPテクニックもお伝えしますが、メインは愛情バロメータを上げた後、どのようにスマホやゲーム依存を解決していくかです。

思春期の子育て勉強会よりも、さらに細かい手順等をお話します。
スマホゲーム依存に特化しているかどうかです!

オンラインプログラムである、親子で笑顔になる思春期の子育て法に参加してくださっている方もいます。

こちらのプログラムの中でも、スマホやゲーム依存の解決ステップはお伝えしています。この内容だけでも解決できるはずです。

①メイン講師が小井出先生
基本的な考え方は私と同じですが、オンラインプログラムよりひどい状態からでも 実践できる内容になっています。

小井出先生がサポートしてきた方は、私がサポートしてきた方よりも、状況が重い方が多いためです。

②実践形式かどうか
オンラインプログラムは、考え方やテクニックを紹介するものです。実践するかどうかは参加者次第です。

勉強会は「その場で実践して、マスターしていただくもの」です。つまり、強制的にできるところまで、引き上げるためのものです。

オンラインプログラムに参加したけど、イマイチ実践ができていないという場合は、勉強会にも参加していただくと、より効果がでる仕組みになっています。
私が行う勉強会は、全て体験型の勉強会となります。

オンライン開催ではありますが、画面越しで直接テクニックをマスターしていただき、その日の夜から即実践できるようにしたいという想いがあるからです。

講演会スタイルを否定しているわけではないのですが、話を聞くだけだと、YouTubeの動画を見るのと同じです。 驚くような効果はないでしょう。

とはいえ、画面越しのため、私からは実践しているかどうかわかりません。どうしてもその場で実践することが嫌な場合は、話を聞いて頂くだけでも大丈夫です。
代金については、基本的には申し込みが完了後、3日以内にクレジットカードか銀行振り込みでお支払い頂いております。
上にも書きましたが、本当であれば50,000円で実施したい勉強会です。これは私がお金を稼ぎたいからという理由ではなく、値段を下げると中途半端な気持ちの方が参加されるからです。

ただ上に書いた理由で今回はギリギリまで金額を下げます。ですので、子どもの将来を少しでも良くしたいという熱い気持ちを持っている方だけが参加をしてください。それ以外の方は参加ボタンを押さないでください。

たとえ安い金額でも、 本気の方だけが参加してくだされば、必ず良い勉強会になると私は信じています。
申し訳ございません。この勉強会は保護者向けのものとなります。

実際に小学生から高校生のお子さんがいる場合は、教育関係者ではなく保護者としてご参加ください。お子さんがいない教育関係者の参加はご遠慮ください。
私のメルマガ読者の方のほとんどは、中学生の子供を持つ母親です。ですのでこの手紙は母親向けに書きました。

ただ勉強会の内容は、お母様だけではなく、お父様や祖父母の方にとっても必ず役立つ内容だと思っています。

お父様でもおじい様でもおばあ様でも、子どもの将来を少しでも良くしたい!という想いがあれば是非一緒に勉強しましょう。
はい、絶対に役立つと思います。子どもの接し方というのは、幼稚園児でも小学生や高校生でも全く同じです。

もっというと、あなたが今職場で誰かに何かを教える立場であれば、部下に対しても実践可能な内容だと思います。

子どもの年齢に問わず、少しでもわが子の未来を明るくしたい!という想いがあるのであれば、是非一緒に勉強しましょう。
問題ありません。途中参加していただければと思います。また、後日、当日収録したものもお送りしますので、きちんと学んでいただける形にします。
勉強会に参加された後、支払った金額以上の価値を感じられなかったと思われたら、勉強会の後3日以内に、メールで銀行口座を送ってください。

3日以内に、頂いた金額を全額返金させていただきます。

当たり前ですが、最初から返金目的での参加はご遠慮ください。あと一度返金されますと今後私の勉強会や勉強会への参加は、お断りさせていただきますのでご理解いただけると助かります。

※これは再度お役に立てなかった場合、参加費と時間が負担になってしまうという理由と、できるだけ満足していただける方優先で、参加していただきたいからです。
基本的にはありません。ただ、過去に1度でも私の教材や勉強会で、返金保証を利用された方は、返金保証の対象外となります。

というのも、最近「とりあえず受講して後で返金してもらう」という方が数名いたので、こちらの条件を追加させていただきました。

過去に一度でも私の教材や勉強会で、返金保証を利用されている場合は、参加は自由ですが、返金保証は使えませんので、あらかじめご理解いただければと思います。
細かい状況ごとに、この人は返金、この人は返金しないと判断するのが難しいため、理由により返金は行っておりません。

皆様一律で、返金可能日時までに連絡を頂ければ、どんな理由であっても返金。それ以外は、理由に関係なく返金不可となります
万が一キャンセルをしたい場合は、遠慮なく連絡してください。

10日前までであれば、頂いた金額から振込手数料+事務手数料の500円を引いた金額全額を返金いたします。※手数料としての500円は自己負担となります。

10日を過ぎますと、アカウント準備の関係で返金できかねますので、ご理解いただけると助かります。

なお連絡をしていただいた形でキャンセルされる形であれば、今後他の勉強会に参加することは可能です。
これら以外の質問がある場合、メールかLINEにて問い合わせをください。
ただ返信までに少しお時間をいただく場合があります。返信する前に満席になってしまう可能性もあるので、この点のみご理解いただければと思います。

この先もずっとスマホやゲームで言い争いをしますか?

ここまで長い手紙を読んでいただき、本当にありがとうございました。最後に一つだけ。
もし今、お子さんのスマホやゲーム依存で悩んでいるとしたら、何かやり方を変えないと、この先一生悩み続けることになります。
毎日、
「いつまでやっているの!」
「いい加減にやめなさい!」
と言い続けるのって疲れませんか?
私はそんな人生嫌です。
そして、あなたには、もっと子育てを楽しんでほしいのです。
この勉強会に参加いただくと、高確率でこの状態を脱出できます。
軽い依存であれば1か月~3ヵ月、不登校や昼夜逆転を伴う依存でも、3~6か月ほどで改善できるはずです。
お子さんの未来が明るくなるのはもちろん、あなた自身の人生も楽しくなるはずです。
今よりさらに笑顔あふれる素敵な家族を作るために、少しだけ勇気を出してみてください。後悔はさせません。
勉強会でお会いできるのを、楽しみにしています。
思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

【現役フリースクール校長小井出博文先生とのコラボ企画】
スマホゲーム依存解決勉強会

日程
2022年10月23日(日曜日)
当日のスケジュール
※途中、1時間に1回ほど休憩をはさみます。
※上記はあくまでも予定です。終了時間が1時間ほど前後することがあります。
※他の予定がある場合は途中参加、途中退室も自由です。
参加方法
ZOOMアプリによるオンライン参加
※ネット回線がつながっているスマートフォン、タブレット端末、パソコンがあれば、世界中どこからでも参加できます。

※レジュメはメールでダウンロードURLを送って、ご自身で印刷していただく形になります。プリンターがない場合、当日はレジュメなしでも理解できるのでご安心ください。

特典

35,700円相当

◆質疑応答音声(1万円相当)
◆ごほうび作戦解説講義(5,000円相当)
◆お祝い金5,000円
◆スマホゲーム依存解決勉強会アーカイブ動画(12,700円相当)
◆2週間後に行うフォローアップ(3,000円相当)
参加費用

通常価格19,700円

特別価格12,700円

※割引価格で参加できるのは10月2日までです。
※10月3日からは大幅に参加費が上がるので注意してください。

追伸1

この勉強会でお伝えする方法は、スマホやゲーム依存の解決法だけではありません。
というのも、依存というのはメカニズムがすべて同じだからです。つまり、
◆YouTubeやLINE
◆マンガやテレビ
◆アルコールやタバコ
◆お金の使い過ぎ
など、すべての依存に使える方法です。あなた自身や家族の誰かが、上記の悩みを持っているとしたら、一緒に解決しちゃいましょう。

追伸2

この勉強会でお伝えするのは、すでに結果が出ている方法です。
私のメルマガ読者さんや、小井出先生のサポートを受けた方には、すでに100名以上、スマホやゲーム依存が改善しています。
今回は普段われわれが行っているサポート法を、誰でも実践できる形にまとめてお伝えするものです。やり方さえ学べば、あなたも必ず実践できます。
その結果、お子さんも高確率で改善でき、成績UP、不登校解決、受験合格など、素敵な未来になるはずです。

追伸3

この勉強会には、返金保証をつけてあります。つまり、あなたが選ぶ道は、次のどちらかです。
◆勉強会に参加して、スマホやゲーム依存を改善する
◆参加費全額を返金してもらう
どちらの場合も、あなたが損することはありません。
勉強会当日は、できる限り前者になっていただけるよう、誠心誠意を込めてお話をさせていただきます。

スマホゲーム依存解決勉強会+思春期の子育て子育て勉強会(アーカイブ)まとめ参加フォーム

都道府県
現在の子どもの学年




支払い方法
参加人数

















スマホゲーム依存解決勉強会のみ参加フォーム

都道府県
現在の子どもの学年




支払い方法
参加人数

















勉強会講師のプロフィール

道山 ケイ(みちやま けい)

プロフィール
思春期の子育てアドバイザー。
親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。1万組以上の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。
■反抗期が激しく親と食事すらとらない子が、5教科合計481点獲得
■不登校だった子が学校に行けるようになり、5教科合計462点獲得
■勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
この体験から思春期の子育て法(愛情バロメータ理論)を確立。全国の小中学校やPTA協議会で講演活動をする傍ら、旅行会社HISと共同で夢プロジェクトを行っている。
著書
書籍
高校受験志望校に97%合格する親の習慣(青春出版社)
書籍
中学生の勉強大全(主婦の友社)
ウチの子、最近、思春期みたいなんですが親子でイライラせずに乗り切る方法、教えてください!(すばる舎)

勉強会講師のプロフィール

小井出 博文(こいで ひろぶみ)

青少年育成支援の専門家・公認心理士・フリースクール校長
1977年生まれ。愛知県名古屋市在住。
生徒一人一人の個性を生かす教育をモットーに、子どもの人間力向上のための体験学習やコーチングによる心身の成長、また引きこもりや不登校・スマホ依存や非行に対して心理支援・助言・指導など行い、あらゆる問題に真正面から全力で取り組んでおり、お子様はもちろん親御様の悩み・不安などへの解決サポートなど、子どもに関わるあらゆる問題や育成を行っている 。
その実績から過去に中日新聞やニュースに幾度も取り上げられており、連絡が入れば、日本中どこまでも駆けつけてくれると絶対の信頼を持つ子どもたちや親御さんも多い。
その傍ら、2018年まで愛知県瀬戸市で子ども会連絡協議会の副会長として、瀬戸市の子どもたちの未来を明るくし将来のリーダーを育てる取り組みを行っている。
その他にも、子どもたちの育成や親御様の力になるために愛知県の子育てネットワーカーとして、また地元瀬戸市の青少年センターの委員として日夜取り組んできた。
プライベートでは3児の父親であり、只今子育て真っ最中のため、教育者としてのみだけでなく親という立場からもサポートができる。
趣味はサーフィンで、日本のみならず海外にも行くほど。自然を愛し子どもたちの笑顔が何より好き。
【座右の銘】
面白き こともなき世に 面白く
咲いた花見て喜ぶならば咲かせた根元の恩を知れ
Copyright © 2022 スマホゲーム依存解決勉強会 All Rights Reserved.