道山ケイのプロフィール

 

 

道山ケイ(kei mitiyama)

 

思春期の子育てアドバイザー
成績UPコンサルタント

 

 

国立の教育大学卒業後、公立中学校で教師として勤務。
当時勤めていた学校は県内トップレベルの教育難関校で、
不登校、非行、対教師暴力、授業エスケープなど、
日々様々な問題行動が起こっていた。

 

 

問題行動を起こす子どもたちと向き合う中で、
不登校や非行を短期間で改善する方法や、
勉強に対するやる気を引き出す声掛け術など、
思春期の子どもの気持ちと上手な向き合い方を体得する。

 

 

その結果、合唱コンクールと体育大会の2冠達成、
学年最下位クラスを9か月で学年TOPに変える、
教え子の97%を第一志望の高校に合格させるなど、
子どものやる気を引き出すプロフェッショナルになる。

 

 

こういった経験を通してある事実に気付く。

 

 

それは「勉強、学校生活、人生などに無気力になり、
将来に夢と希望を持てない子どもたちの原因は、
親から間違った愛情を注がれていること」
ということである。

 

 

この問題を解決するために教師を退職し、
2014年4月から思春期の子育てアドバイザーとして活動を始める。

 

 

中学生の子どもがいるお父さんお母さんに対して、
勉強会やメールマガジンを通して、
「親子関係が良好になる子どもへの接し方」を指導し、
クライアントの子どもは、

 

 

  • 他校の不良グループと外泊する日々が改善
  • 3か月で朝起きられるようになり不登校が改善
  • 家では無言だった子が親に話しかけてくるようになる
  • 子どもから勝手に勉強を始めるようになる

 

 

というような変化が現れるようになる。
また成績UPコンサルタントとして、
子どもたちに直接勉強方法を指導する勉強会を開いたり、
親向けに子どものやる気を引き出す方法を指導している。

 

 

  • 5教科の合計点が137点UP
  • 都道府県模試の偏差値が10UP
  • 5教科の合計が400点越え
  • 過去最高順位達成

 

 

などたくさんの子どもたちの成績が急上昇している。

 

 

今後は『日本一親子関係を良好にする元中学校教師』
になるため、全国の小中学校でPTA向けの講演会を
ボランティアで行っていく。

 

 

また、子どもたちに夢を見つけさせる活動として行っている
『夢プロジェクト』を全国各地で開催していく。

 

道山ケイの宣言


いつも私の事を応援してくれる
あなた様がいるからこそ、今の私があります。

 

 

今後も、自分のことを信じて
ついてくれる読者の方が満足し、成長し、
読者の方同士が仲間になれるような
最高の教育コミュニティを運営していきます。

 

 

現在私は単発の勉強会を年に10回ほど行っています。
この場合どうしても、参加者同士のつながりが深くなりません。
そこでこれから3年以内に、私は2つのスクーリングコースを創ります。

 

 

お父さんお母さんたちの子育て力と人間力を伸ばすスクーリングコース

2ヶ月に1回、日本全国で思春期の子育て法、
子どもの成績を上げる方法、受験のサポート方法など
を学べる環境を創ります。

 

 

ただ学ぶだけではなく、
一緒に食事をしたり温泉に入ったりしながら、
参加者同士が仲良くなり、一緒に支え合うことができるような
日本一ワクワクする思春期の子育てコミュニティにします。

 

 

子どもたちの人間力が伸び、将来の夢を見つけることができるスクーリングコース

中学生の子ども向けに2か月に1回、
日本全国でその土地でしかできない体験を行い、
夢を見つけるきっかけを創ってきます。

 

 

この体験の中で、
これからの時代に必要なリーダーシップ、
コミュニケーション力、目標達成能力を伸ばし、
自然な形で人生が成幸する考え方を伝えていきます。

 

 

ありがたいことに、2017年4月現在、
日々私の発信を見てくれているお父さんお母さんは
日本全国に1万人以上います。

 

 

ただ、全国規模のコミュニティを創るためには
まだまだ人数が足りません。

 

 

そこで今後は、
今まで力を入れてこなかった「出版」
「メディア露出(バラエティ以外)」
「PTA向けの講演会」「広告」等に
力を入れていきます。

 

 

道山ケイから3つのメッセージ

親子関係が全ての土台

私が教師経験を通してわかったことは、
「子どもたちをコントロールすることはできない」
ということです。

 

 

コントロールしようとすればするほど、
どんどん関係が悪くなっていきます。
ではどうしたら子どもたちを良い方向に、
導いてあげることができるのか?

 

 

その答えは、「愛情バロメータを上げる」です。

 

 

子どもたちに無条件の愛を注ぎ、
信頼の絆を強めていくことで、
何か道に迷った時子どもは相談に来ます。

 

 

その時が唯一子どもたちの人生を
良い方向に導くことができます。
だからこ私たち大人は常に、
愛情バロメータを上げることを意識しないといけないのです。

 

 

※愛情バロメータを上げる方法については、
思春期の子育てメール講座で詳しく解説しています。

 

最も大事なことは夢(ゴール)を見つけること

最近の若者にニートや引きこもりが多かったり、
就職してもすぐに退職してしまうのには理由があります。
それは「夢を持つことなくただ勉強だけをしてきた」からです。

 

 

ゴールがない状態で、
なんとなく選んだ高校、大学に進学し、
なんとなく選んだ会社に就職したところで、
仕事が楽しいと思うことはありません。

 

 

その結果、少しでも辛いことがあると、
仕事をやめニートになってしまうのです。

 

 

あなたのお子さんがそうなってからでは遅いですよね?

 

 

だからこそお子さんが小さい頃から、
日々「将来夢を見つけるきっかけを創る」活動を、
行っていかないといけないのです。

 

 

※将来夢を見つけるきっかけを創る活動は、
「夢プロジェクト」を通して行っております。

 

 

勉強は夢を叶える手段

では今学校で行っている勉強は、
どういう意味があるのか?
もしかしたら無意味なのではないか?
と不安になるかもしれません。

 

 

安心してください。
勉強をすることは非常に大事なことです。

 

 

ただ、勉強を頑張って
良い高校に入ることがゴールなのではなく、
将来の夢を叶えるための進路に進むために、
勉強が必要なのです。

 

 

つまり、勉強は「夢を叶えるための手段」なのです。

 

 

お子さんにもこの概念を伝えてあげてください。
この意味が理解できると「勉強しなさい」と言わなくても、
子どもは勝手に勉強を頑張るようになります。

 

 

※子供の勉強に対するやる気を引き出す方法や、
短期間で成績をグングン上げる勉強法などは、
「成績UP無料メール講座」で解説しています!